その価値を理解して今のうちにきちんと勉強した方がいいです

未分類 コメントは受け付けていません

そんなにバカ高いのかとお思いかもしれませんが、インプラントはその技術を導入するために投資がかなり必要なので、納得して支払うほかありません。

インプラントの利点は、単なる入れ歯とは違い、口腔内の全体に与える影響を抑えることができることです。

患者本位の経営をしている歯科医であれば先に大事なことを解説してくれますので、治療に先立って理解できるまで質問して、納得してから治療を受けましょう。

糖尿病と歯周病は普通に考えれば全く別々の病気でしかありませんが、本当はかなり関わりがあるのです。

糖尿病にかかると生体本能である抵抗力が下がるので、歯周組織が口の中にいる細菌に容易に感染するようになり、その結果として歯周病にも簡単にかかってしまうのです。

また、糖尿の人は唾液の分泌が不足するので、口の中がアルカリ性になるのが遅く、これも虫歯や歯周病につながります。

糖尿持ちの歯周病患者に治療をすると、血糖値が健康な人と同じくらいになることがあるので、これを根拠として歯周病が糖尿病の症状にも作用しているのではないかと推測されています。

高血糖は、糖尿病が進行していない限り自覚することができませんので、糖尿病にかかっているということに気付いていない患者が多いのですが、歯科での検診がきっかけで血糖値が異常であることに気付くことが珍しくありません。

糖尿病だけでなく、口の中の健康は全身の健康状態に影響を与えるという説もありますので、口腔ケアは時間をかけて行うようにしましょう。

歯が汚くて困っている人が活用する手段の1つがホワイトニングです。

ホワイトニングは自分で何もしなくていいというのが基本と言えば基本ですが、家族に手伝ってもらって行うホームホワイトニングという方法もあります。

ホームホワイトニングでは、患者オリジナルのマウスピースを作って、その中に薬剤を入れたものをほぼ毎日2時間くらい装着することで行います。

ホワイトニングは、10日から20日程度で効果を実感することができるのが普通ですが、真面目にマウスピースをはめていなかったり、時間が不足していれば、もっとかかることもあります。

ホワイトニングで実現できる歯の白さの水準は普通の人の予想を越えますが、明石家さんまみたいに異常なほど白くなることは通常は望まない方が良いです。

なお、使用する薬剤は健康への悪影響はないのですが、アレルギー体質のような人の場合は万が一がないとは言い切れませんので、事前に歯科医師に知らせておくべきです。

作成者

ページトップへ戻る